山頂の風

 

社長コラム

社長コラム
フォーム
 
隠岐の黒曜石
2018-06-05
「隠岐の黒曜石」展を見に行きました。隠岐は中国地方では唯一の産出地だそうですが、一抱えもある久見の巨大黒曜石は異彩を放っていました。

社員旅行に参加された方には良い休養になったでしょうか。旅行は日頃の実務から離れ、心身を休養するにはとても良い方法です。旅行に出かけた時に悪天候にさらされて、予定をしていた展開と違うことになることがよくあります。旅行でストレスを貯めては何にもなりませんので、気持ちを切り替え、そんな日にしか体感することが出来ないものを探してみることも旅行の楽しみ方の一つだと思います。

7月からの全国安全週間を前に6月は準備月間となっています。安全に対する再確認をお願いします。ワールドカップロシア大会が15日から始まるようですが、時差の関係でライブでの放送は深夜になるようです。疲れを残さないように観戦はほどほどにお願いします。
 
ウォーキングの効用
2018-05-07
ゴールデンウイーク期間中の5月3日に斐川町一周ウォークに参加しました。心配した雨も上がり少し肌寒い中でのスタートでしたが、北海道や九州からの参加者もあり、皆さん元気にスタートしました。私は出西コミセンから荒神谷史跡公園までの14キロを歩きましたが、途中武部の峠越えもあり半日良い汗をかきました。

先月父が他界してから歩くことの大切さをつくづく感じています。父は昨年自転車で転倒して背骨を傷め、自力での歩行が困難となりました。その後体力の衰えと同時に、肺炎や感染症といった病気にもかかりました。転倒してからちょうど1年後に亡くなりました。健康維持には筋力はもちろん必要でしょうが、歩行による細胞や五感への刺激も必要なように思いました。

皆さんの業務はパソコンに向き合い座っていることが多いと思いますが、健康で長生きするためにもぜひ歩くことを推奨します。体を動かすのにはちょうど良い季節ですので、スポーツが苦手な方も歩くことで健康の維持に努めてください。
 
働き方、休み方
2018-04-03
新年度が始まった今、桜の花が見頃を迎えています。西ノ島町黒木御所の桜も29日は2~3分咲きでしたが、今頃は満開になっていることでしょう。

働き方改革が叫ばれています。働き過ぎによる過労死防止や長時間労働による健康への影響等を考え、働きやすい環境整備や待遇改善、業務の効率化等が求められています。また、対極にある休み方も重要です。有効な休みを取ることで働き方がずいぶん違ったものになります。皆さんには自分の趣味や家族との団らん等を通して心や体をリセットし、健やかな気持ちで業務に取り組んでもらいたいと思います。

春の交通安全運動が6日から始まります。車に慣れていない子供たちや運転者を見かける季節でもあります。思いやりの心で運転をお願いします。
 
笑いの力
2018-03-01
やっと寒い冬が終わりに近づいた感があります。斐川公園では紅梅が見頃を迎えています。

県立中央病院の新生児集中治療室で働いておられる看護師長さんのお話を聞く機会がありました。ご家族の方はもとより職員の皆さんにもとてもストレスが溜まる場所だと想像に難くありません。そんな緊張した空気の中で働く師長さんが持っておられ
る資格のひとつが「笑い療法士」です。「笑い」は健康にも職場の活気づくりにも効果のある力です。自分や人をほめることで自然と笑顔が生まれ、また、おしゃれをしたりおいしいものを食べたりすることも良いことだそうです。一日5回笑顔になることを進めておられました。

年度末が近づき残業も増えてくると思いますが、「笑い」で心の休息をとりましょう。
 
スポーツでリフレッシュ
2018-02-03
口を開けば寒い寒いと小言を言っていましたが、そろそろ春の気配を伺う季節になりました。3日は節分、4日はもう立春です。プロ野球もキャンプインし、今年は冬季オリンピックがお隣韓国で開催されます。スポーツ好きには自然と気持ちが昂ってくることでしょう。

寒いとどうしても体を動かすことが億劫になりますが、この時期こそ運動を心掛けたいと思います。体育部でも卓球大会やくにびきマラソンへの参加を呼び掛けています。風邪やインフルエンザ等病気にも負けない体力を身に付けておきたいものです。
年度末が近づき多忙感や疲労感を感じている方が多いと思いますが、スポーツ等でリフレッシュすることも大切です。

「節分荒れ」となりそうな予報が出ています。くれぐれも車の運転には注意してください。

 
 
明けましておめでとうございます
2018-01-05
明けましておめでとうございます。三が日はまずまずの天気で、初詣も賑わったことと思います。私は会社近くの佐支多神社にお参りし、今年一年の安全と繁栄を祈りました。

今年は明治に改元して150年の節目となります。今年の大河ドラマでは西郷隆盛が取り上げられています。西郷は言うまでもなく幕末維新の英傑として知られています。近代化に出遅れた日本を立て直し、先進国と対等に渡り合える国家づくりに命も惜しまず奔走した稀代な人物です。「敬天愛人」は西郷が好んで使った言葉ですが、その生き方に学ぶところは多いと思います。
 
万九千さん
2017-12-04
出雲はちょうど神在月の真只中です。出雲大社を始め関係する神社では神在祭が執り行われています。斐川町併川の万九千さんでも13日に神々を送る神等去出神事が行われます。今年は明治時代から途絶えていた「湯立神楽」が奉納されるそうです。興味のある方はぜひ参拝してみて下さい。

年末が近づき何かと気忙しくなってきました。気持ちの焦りは事故につながります。車のハンドルにも歯車にも「あそび」があります。「あそび」がないと故障の原因となります。趣味や家族との団らん等で少しでも心に余裕を持って業務に取り組みましょう。
 
一畑薬師ウォーク
2017-11-02
一畑薬師マラソン大会のウォーキングの部に参加しました。5キロの行程でしたが、あいにくの空模様で冷たい雨の中でのウォークとなりました。

秋はスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋等と呼ばれるように何をするにも最適な季節です。普段机に向かい業務に集中している人が多いと思いますが、ストレスが溜まりやすくなっていることに注意してください。疲労感やイライラ感が募る前にスポーツや趣味等を通して気分転換を図ることが有効です。

一畑薬師の石段は何度上っても身にこたえます。それでも最後の石段を上がり終えた時は体も心も充実していました。

 
 
防災の日
2017-09-01
夏の暑さも朝晩は少しずつ和らいできました。真夏の象徴的な花、ひまわりも今は採油を待っているところでしょうか。

9月1日は防災の日です。大正12年、94年前の今日正午頃、関東大震災が発生し10万人を超える人が亡くなっています。ちょうどお昼の調理時間と重なったことと、当時はまだ木造の建物が多かったこともあり、火災で9割の方が亡くなら
れました。6年前の東日本大震災では、今も行方が分からない人を含め1万8千人の9割以上の人が津波の犠牲になっています。その時の状況により避難の仕方も変わってくると思いますが、避難先や家族との連絡方法、非常時の持ち出しもの等は最低でも確認しておいて下さい。

暦の雑節で今日は二百十日です。立春から数えて210日目ですが、台風などの襲来で農作物への被害が出やすい時期に当たることから注意を促しています。現在では台風は予測できていますが、それでも人的被害が発生することがあります。

油断することなく災害には十分な備えをしてください。
 
隠岐優良業務表彰
2017-08-03
斐川よさこい祭りは日中町内の2か所で幕が上がり、夕方からいりすの丘でクライマックスを迎えます。今年で17回目を迎えるそうですが、荘原コミセン前では猛暑の中息の合った華麗な演舞を見ることが出来ました。

先般隠岐支庁長より優良業務表彰を西郷都万郡線の測量設計業務で拝受しました。担当者や一緒に携われた皆さんには苦労が報われたのではないかと思います。表彰されるということは決して一人だけの手柄ではありません。チームワークやコミュニケーションの良さに依るところが大きいと思います。川崎重工業の村山会長は、一生懸命やっていてもトラブルは起こる、起こってもトラブルを一人で抱え込まないことが大切だと語っておられます。大手ですらそうですので我々もコミュニケーションの大切さをもっと認識すべきだと思います。この業務の工事が完成し地域の皆さんの安心安全につながることで、社会貢献という目的も達せられます。

7日は早くも立秋ですが、まだまだ暑い日が続きます。熱中症対策は十分行って下さい。
1
qrcode.png
http://cosmoc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
011306
<<株式会社コスモ建設コンサルタント>> 〒699-0502 島根県出雲市斐川町荘原2226番地1 TEL:0853-72-1171 FAX:0853-72-3817