本文へ移動

山頂の風~社長コラム~

社長コラム

RSS(別ウィンドウで開きます) 

人生砂時計

2015-02-02
仁摩サンドミュージアムの砂時計

 約二十年ぶりに、仁摩サンドミュージアムへ行きました。ここのメインは1年計砂時計です。大晦日になると大勢で砂時計をひっくり返している映像を見ることがあります。

 

 京都御所の北側に相国寺という禅宗のお寺があります。末寺は九十寺余と非常に少ないですが、山外塔頭として金閣寺や銀閣寺があり、そちらの方が有名です。昨年、その相国寺の小林玄徳老大師の話を聞く機会がありました。人生は砂時計だという話が印象に残っています。人の一生を砂時計に置きかえると、初めの頃は砂の減り方にも気付かない、中ほどになってもまだ半分残っているとしか考えない、最後の三角のところに来て、初めて砂の落ち方の速さに焦りを感じるのだそうです。時間の大切さを教わりました。

 

 年度末になり仕事も集中してくると思いますが、時間に余裕を持った早めの行動、早めの対応でお願いします。

 

 3日は節分、4日は立春となりますが、まだまだ気温の低い日が続きます。体調の管理には十分気をつけて下さい。
 

明けましておめでとうございます

2015-01-05
熊野大社の破魔矢
 明けまして、おめでとうございます。
 
 今年は未年ということで、安泰とか平穏といったイメージが湧いてきます。8千年位前から家畜として飼われていたようですが、それだけ身近でおとなしい動物ということでしょうか。
 
 今年のNHK大河ドラマは「花燃ゆ」というタイトルで、吉田松陰の妹文(ふみ)を主人公にしています。文の事は全然知りませんでしたが、松陰は幕末の思想家、兵学者として良く知られ、多くの維新の志士たちを輩出した松下村塾での教育は有名です。昨日の第1話の最後頃に小田村伊之助と、なぜ学ぶのかということで掛け合いになっていました。世の中のため、自分を磨いていくというところで二人が意気投合したのが印象に残りました。私たちは、目に見える形で社会に役立つ仕事をしています。これからも誇りと自信を持って、勉強し仕事をしていこうと考えています。
 
 明日6日は小寒、寒の入りです。まだまだ寒さが続くと思います。現場作業は大変だと思いますが、未にあやかり、平穏無事な1年になるようよろしくお願いします。
 
株式会社コスモ建設コンサルタント
〒699-0502
島根県出雲市斐川町荘原2226番地1
TEL:0853-72-1171
FAX:0853-72-3817
0
3
9
1
9
2
TOPへ戻る